フェイスラインの引き締めは、スレッドリフト!!

2022.05.26 更新

こんにちは🌞看護師の小口です👩🏻‍⚕️

 

「フェイスラインが鮮明でであることは、美しさの条件の一つである」

美容外科学会のシンポジウムで、あるドクターが仰っていました。

皆さまは、フェイスラインに自信はがありますか?🙋🏻‍♀️💭

 

体重が増えると、体だけでなく顔も丸みを帯び、フェイスラインがぼんやりしてきます。

一方、体重が急激に減ると、顔にたるみやシワが生じて、フェイスラインがはっきりしなくなります。

フェイスラインが鮮明でなくなると、顔が大きく見え、二重顎や老け顔に見える原因に😱😱

今回は、フェイスライン、リフトアップ治療として満足度の高い

当院のスレッドリフトについて、説明いたします👩🏻‍⚕️

 

”糸リフト”と聞くと、”引き上げる”イメージを持たれる方が多いです🙅🏻‍♀️

糸の種類や施術方法によって、’’引き上げ’’ ’’引き締め’’は、異なります😌

わかりやすい考え方としては、

’’引き上げ’’は、ロングスレッド。

’’引き締め’’は、ショートスレッド。

 

当院のスレッドリフトは、ショッピングリフトという、短い吸収糸を使用しています💉

短い糸のメリットは、ダウンタイムが少なく、自然な仕上がりになるところ🌿✨

半年で吸収される糸は、美容施術初心者の方でも安心ですね😊✨

そして、気になる糸の入れ方について🤔

フェイスラインに対し、平行方向と垂直方向に穿刺し、皮下にメッシュ構造を作ります。

2方向から引き締めることで、フェイスラインがシャープになり、若返り効果や小顔効果が期待できます😌✨

 

「ロングの糸より効果が薄いですか?」と多くの方からいただく質問💭

ロングスレッドとショートスレッドでは、得られる効果が異なるため、比較するものではないというのが結論です👩🏻‍⚕️💉

しかし!!

ロングスレッド経験者が、ショートスレッドの施術後に、満足を超えて感動される方が多いのも事実😌

 

大事なことは、今のお悩みに対する最適なアプローチ法😊💕

フェイスラインでお悩みの方は、ぜひお問い合わせください😌🌿